• 本

柳田国男と学校教育 教科書をめぐる諸問題

出版社名 梟社
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-7877-6325-9
4-7877-6325-3
税込価格 3,850円
頁数・縦 435,8P 22cm

商品内容

要旨

「自らの疑問を育てよ!」眼前の「生活疑問」から問いを立ち上げ、“いま/ここ”を起点に広がる「事実」の重みを摂り込みながら、常民の「自己省察」の学としての「野の学」=民俗学の構築に腐心した柳田国男は、日本人の特性は何かと問われて「雷同付和」「事大主義」だと喝破する。本書では、戦後、その克服を「社会科教育」「国語教育」に求めた柳田教育学の、挫折のプロセスを丹念に跡付けた。柳田教科書をつぶさに検証し、柳田の思想と学問を通して、現代の学校教育に鋭く問題提起をする。

目次

第1章 戦後教育への出発
第2章 社会科教科書
第3章 国語教科書
第4章 柳田教育学の挫折
第5章 柳田民俗学の継承とその可能性
終章 共同社会の理想と柳田教科書

著者紹介

杉本 仁 (スギモト ジン)  
1947年山梨県に生まれる。青山学院大学を経て、同大学院修士課程修了。柳田国男研究会会員。民俗学者。山梨県都留市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)