• 本

巨大古墳の被葬者

出版社名 新泉社
出版年月 1995年3月
ISBNコード 978-4-7877-9504-5
4-7877-9504-X
税込価格 2,090円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

古墳の年代の推定法の新提案。金石文を重視する、記紀の記述に十分な批判を加える、土器の編年について考古学者の意見を尊重、という三つの視点から古墳の年代を再検討し、稲荷山刀銘の解読と大仙古墳、石津ケ丘古墳、仲津山古墳、誉田御廟山古墳、津堂城山古墳、渋谷向山古墳などの被葬者を解明する。

目次

第1部 稲荷山刀銘の解読(継体元年は四九四年
獲加多支鹵大王の正体
九州倭王の墓)
第2部 巨大古墳の被葬者(人物埴輪の初源
円筒埴輪の編年
景行皇統と崇神皇統の並立)
第3部 古墳の年代(従来の古墳年代推定法
巨大古墳の年代
須恵器の年代
横穴式石室の年代)