• 本

もっと知りたいパウル・クレー 生涯と作品

アート・ビギナーズ・コレクション

出版社名 東京美術
出版年月 2011年5月
ISBNコード 978-4-8087-0928-0
4-8087-0928-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 79P 26cm

商品内容

目次

1 アルプスの麓に生まれて―1879→1897(クレー少年の夏
アルプスの自然のなかで)
2 修業時代‐クレーのキッチン―1898→1910(画学生クレーの昼と夜
シュヴァービングの静かな日々)
3 色彩との邂逅‐画家の誕生―1911→1919(『カンディード』或いは楽天主義説
「青騎士」の一員に ほか)
4 バウハウス時代 クレーの黄金期―1920→1933(バウハウスの教授として
カンディンスキーとともに ほか)
5 線を引かぬ日はなし―1934→1940(時空を旅するクレー―画家の過去・現在・未来
力の限り描く― ほか)

著者紹介

新藤 真知 (シンドウ マコト)  
日本パウル・クレー協会代表。1950年東京・葛飾区生まれ。都立墨田川高校を卒業後、劇団四季演劇研究所に学ぶ。画廊勤務を経て1974年独立、フリーランサーとして美術展企画制作に取り組み今日に至る。日本初のエッシャー展、シーレ展、クリムト展などを手掛け、1978年からクレー家と親交を結ぶ。1997年に日本パウル・クレー協会を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)