• 本

子どもへのまなざし 続

出版社名 福音館書店
出版年月 2001年2月
ISBNコード 978-4-8340-1732-8
4-8340-1732-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 382P 21cm
シリーズ名 子どもへのまなざし

商品内容

要旨

乳幼児期の子どもの育て方についてばかりでなく、母性と父性について、あるいは少年が起こす事件の背景にある育児とのかかわりについて、また、障害を持つ子どもをどう育てたらいいのかなど、じつにさまざまな質問について、臨床の場で多くの子どもや家族と出会ってきた著者が、その経験をふまえてわかりやすくお答えしていきます。

目次

第1章 読者の質問に答えて(胎児期、そして出産後の親子の関係について
育児についてのさまざまな質問
気になる子どもたち ほか)
第2章 育児、母性と父性、家庭について(育児という仕事
母性と父性について
健康な家族、家庭の役割について ほか)
第3章 育児と社会(傷つきやすい子どもたち
いじめと家庭と学校
不登校について ほか)
第4章 障害を持つ子ども(知的障害の子どもについて
注意欠陥多動性障害や学習障害について
自閉症の子どもについて ほか)