• 本

これまでになかったラグビー戦術の教科書

出版社名 カンゼン
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-86255-546-5
4-86255-546-2
税込価格 1,870円
頁数・縦 271P 19cm

商品内容

要旨

なぜ、そこにスペースが生まれるのか?相手の守備をどう崩すのか?相手の攻撃にどう守備で対応するのか?ポッドとは何か?キックを使う戦略的な意図は?ラグビーIQを高める画期的な戦術の指南書。観戦の手引き&競技力向上に。2019年日本代表の試合もサンプルに『アタックとディフェンス』の原理原則をわかりやすく解き明かす。

目次

第1章 ラグビーの戦術とはなにか?
第2章 戦術の変遷―進化する攻撃、守備
第3章 シェイプ、ポッドとはなにか?
第4章 2019年ワールドカップ分析
第5章 ラグビーの戦術(分析)的な見方
第6章 戦術のトレーニングメソッド

おすすめコメント

強いチームには必ず確固たる戦術が存在しています。具体例をあげながらラグビーをわかりやすく理解するための画期的な教科書です。

著者紹介

井上 正幸 (イノウエ マサユキ)  
オーストラリアラグビーコーチング資格レベル2保持。大東市立住道中学校でラグビーを始め、大阪府立大東高校を経て大阪体育大学に入学しラグビー部に在籍。大学卒業後、整形外科のインプラントを販売する会社「オルソテック(株)」に勤務する傍ら、1998年、関西ラグビー協会に所属する「くすのきクラブ」を創設し、2020年近畿クラブリーグのカテゴリーAに昇格する。また、2008年から兵庫医科大学でコーチを始め、09年西日本医科学生総合大会4位、11年関西医歯薬学生ラグビーフットボールリーグ2位、12年同大会3位、13年同大会2位の成績を収める。14年に京都成章高校スポットコーチとして、全国高校ラグビー大会4位、15年同大会8位、16年大阪体育大学スポットコーチとして、関西大学ラグビーBリーグ優勝、17年ヘッドコーチとして同リーグで優勝。入れ替え戦にも勝利してAリーグへ昇格させた(2019年に退任)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)