• 本

ある子供

出版社名 松籟社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-87984-347-0
4-87984-347-4
税込価格 1,728円
頁数・縦 157P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

母、祖父母と過ごした少年時代。それは、世界の表層を拒絶し、真実に対峙することを学んでいく日々であった。死後四半世紀を経てなお、多くの読者を魅了する恐るべき作家ベルンハルト、その全作品を解き明かす鍵「自伝」五部作のひとつ。

著者紹介

ベルンハルト,トーマス (ベルンハルト,トーマス)   Bernhard,Thomas
1931‐1989。20世紀オーストリアを代表する作家のひとり。私生児として生まれ、貧しい少年時代を過ごしたが、無名の作家であった祖父から決定的感化を受ける。死の病から生還したあと、音楽と演劇学を修めつつ創作をはじめ、1963年に発表した『凍え』によってオーストリア国家賞を受賞。一躍文名を高める一方で、オーストリアへの挑発的言辞ゆえに衆目を集めた。以後、小説・劇作を数多く発表。1989年、58歳で病死
今井 敦 (イマイ アツシ)  
1965年生まれ。中央大学文学部卒業、中央大学大学院文学研究科単位取得満期退学。インスブルック大学留学、同大学にて哲学博士(Ph.D.)取得。現在、龍谷大学経済学部教授。専攻は現代ドイツ文学、とくにオーストリアのチロル地方の文学を専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)