• 本

芸者衆に花束を。 八王子花柳界、復活

出版社名 風声舎
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-909208-00-2
4-909208-00-3
税込価格 1,620円
頁数・縦 167P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

この花街が初めて本になった。八王子の“事件”です!10年取材、結実のドキュメント。

目次

1章 見つかった居場所(それは、一枚のポスターから始まった
花柳界のために、花柳界に反逆する ほか)
2章 過去からの贈りもの(地元応援団発足。会員のメリットは、ない
水槽の金魚たち、大海に放たれる! ほか)
3章 地元を慕い慕われて(八王子市というより“八王子県”か?
「八王子まつり」、思い出のにわか山車 ほか)
4章 広がる縁と可能性(津波が奪っていったもの、運んできたもの
女学生から芸者へ。十四歳の悲壮感 ほか)
5章 未来の花街に花束を(黒塀、柳、人力車。風情が戻ってきた
精進の世界に生きる僧侶と芸者衆 ほか)

著者紹介

浅原 須美 (アサハラ スミ)  
東京生まれ。横浜市立大学卒業。出版社勤務後、フリーランスで執筆・編集業務に携わる。平成6年頃から花柳界に興味を持ち、以来、全国約50か所の花街を訪れて芸者衆を取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)