• 本

下田直子の刺繍図案

出版社名 文化出版局
出版年月 2004年12月
ISBNコード 978-4-579-11032-2
4-579-11032-3
税込価格 2,200円
頁数・縦 135P 26cm

商品内容

目次

ギンガムステッチ
昔からある花柄
アウトラインステッチ
コーチングステッチ
アップリケ
テープ刺繍
箱に刺繍
チェーンステッチ
サテンステッチ
クッション〔ほか〕

おすすめコメント

昔からある花柄、ギンガムステッチ、アップリケ、テープ刺繍、サテンステッチ、スモッキング、ビーズ刺繍・・・思いがけなくいろいろな表情を見せてくれる刺繍の楽しさ。刺すだけで毎日の暮らしが素敵になる図案とステッチがいっぱい。ステッチのヒントや役に立つ針や道具たちについても紹介。あなたも、この本からお気に入りのステッチを見つけてください。

著者紹介

下田 直子 (シモダ ナオコ)  
1953年、東京に生まれる。1973年、文化服装学院ハンディクラフト科卒業。手芸好き、布好きの少女時代を送り、専門の学校に進むが、そのころは刺繍になじめなかった。ニットデザイナーとして「一つ目小僧」「フィッチェ・ウォーモ」に勤務、あらゆる素材、特に糸についての経験を深める。その後渡米、ニューヨークで2年暮らす。日本の情報から離れ、ネイティブアメリカンの手工芸などにふれるうち、ふつふつと創作への意欲が高まる。帰国後、手芸作家としてスタート。以後、現在まで作品発表、著作活動を続ける。大胆な布と糸の組合せ、モダンなのに懐かしい、ハンドメイドならではの温かいかわいさが、多くの下田直子ファンを生む。1998年、手芸スクール「オフィスMOTIF」をオープン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)