• 本

プロダクトデザインの発想

出版社名 武蔵野美術大学出版局
出版年月 2006年4月
ISBNコード 978-4-901631-72-3
4-901631-72-1
税込価格 3,520円
頁数・縦 128P 30cm

商品内容

要旨

エコロジーやリサイクルなどの視点から、プロダクトデザイン表現の今日的および未来的発想を分析。

目次

第1章 デザインを歴史的に俯瞰する(デザインの歴史的展開)
第2章 デザインを分析する(トランスポーテーション
家電のデザインを巡って ほか)
第3章 人間の基本機能とデザイン(映像の記憶を記録する
人間の思考とインダストリアルデザイン ほか)
第4章 社会的要求とデザイン(社会・公共のためのデザイン
“個”とデザイン ほか)
第5章 未来を開くデザイン(利便性と人間らしさ
“和”を見直す)

著者紹介

田中 克明 (タナカ カツアキ)  
武蔵野美術大学教授。1948年生まれ。武蔵野美術大学造形学部産業デザイン学科卒業。障害者のための用具開発グループ「RID」で福祉関連活動。プロダクトデザイン、サインデザイン、照明計画など手がける。第24回毎日I・D賞特選1席、通産大臣賞受賞、「味わい鍋」Gマーク中小企業商品賞受賞/デザインフォーラム入選、「データロガー」Gマーク選定、フリーランスデザイナーズ連盟(FD)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)