• 本

永井隆 平和を祈り愛に生きた医師

出版社名 童心社
出版年月 2007年6月
ISBNコード 978-4-494-02238-0
4-494-02238-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 175P 22cm

商品内容

要旨

長崎から世界へ平和を訴え続けたひとりの医師がいた。被爆し病床にあっても常に夢と愛の心を失わず、戦後の日本人に感動と生きる希望を与えた永井隆博士の生涯をたどる伝記。

目次

第1章 学生時代(難産の末に生まれた子
父と母 ほか)
第2章 医学者として(物理的療法科
手編みのジャケット ほか)
第3章 原子爆弾を受けて(子どもたちの疎開
別れの日 ほか)
第4章 如己堂にて(如己堂
天国行きの切符 ほか)

出版社・メーカーコメント

『長崎の鐘』『この子を残して』などの著作を通じて、戦後の日本人に感動と生きる力を与え、世界中に平和を訴え続けた永井隆博士の生涯をたどる。2008年2月生誕100年を前にぜひ読みたい、児童書としては初の本格的な伝記。

著者紹介

中井 俊已 (ナカイ トシミ)  
1959年鳥取県生まれ。長崎大学教育学部卒業後、小・中学校に23年間勤務。現在、作家・教育コンサルタントとして執筆・講演活動をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)