• 本

三つのエコロジー

平凡社ライブラリー 651

出版社名 平凡社
出版年月 2008年9月
ISBNコード 978-4-582-76651-6
4-582-76651-X
税込価格 1,080円
頁数・縦 177P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人間自身がつくりだした、人間と人間を取り巻くあらゆる環境との関係の変化こそが、人間の未来を規定する。それは単に自然環境にとどまる話ではない。自然環境にくわえて社会環境、さらには人間の内面のあり方にかかわる精神環境が、当然のごとくそこに関与してくるはずだ。こうした考えが「三つのエコロジー」の根源にある。エコゾフィーの誕生。環境、社会、精神を統べる新たなエコロジー思想。

目次

1 三つのエコロジー
2 ポストメディア社会にむけて―大阪講演
3 エコゾフィーの展望―沖縄講演

著者紹介

ガタリ,フェリックス (ガタリ,フェリックス)   Guattari,F´elix
1930‐92。フランスの精神分析医・哲学者・社会運動家。新左翼第一世代に属し、68年5月革命など、政治と精神分析の交点でさまざまな運動に関わる。哲学者ジル・ドゥルーズとの出会いを契機に生まれた、『アンチ・オイディプス』(1972)をはじめとする数々の共同作業の成果は、その後の思想・文化に、多大な影響を及ぼしつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)