• 本

アクションリサーチ 実践する人間科学

出版社名 新曜社
出版年月 2010年6月
ISBNコード 978-4-7885-1203-0
4-7885-1203-3
税込価格 3,190円
頁数・縦 273P 22cm

商品内容

要旨

研究者が現場に入り、当事者と共に変化を巻き起こし、新しい社会を生み出すために。実際から理論まで、著者の実践経験のすべてを注いで書かれた、アクションリサーチへの招待。

目次

アクションリサーチの魅力と責任
第1部 アクションリサーチとは何か(アクションリサーチとは何か
語りとアクションリサーチ
アクションリサーチを記述する―「書簡体論文」の可能性)
第2部 震災体験の語り継ぎに関するアクションリサーチ(「語り直す」―4人の震災被災者が語る現在
「語り合う」―10年目の震災語り部活動
「語り継ぐ」―生き方で伝える、生き方で応える)
第3部 社会構成主義と社会的表象理論―アクションリサーチの理論的基盤(社会的表象理論と社会構成主義
“環境”の理論としての社会的表象理論
社会構成主義と人生の物語―映画『ワンダフルライフ』に学ぶ)

著者紹介

矢守 克也 (ヤモリ カツヤ)  
1963年生。大阪大学大学院博士課程単位取得退学。博士(人間科学)。ヨハネス・ケプラー大学客員教授、ウィーン環境大学客員研究員などを経て、京都大学防災研究所教授。京都大学大学院情報学研究科教授、人と防災未来センター震災資料研究主幹、語り部KOBE1995顧問、(財)集団力学研究所評議員、(特非)日本災害救援ボランティアネットワーク理事、(特非)大規模災害対策研究機構理事、などを兼務。主な専門領域は、社会心理学、防災人間科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)