• 本

継続 自分を成長させる大切なこと

出版社名 メトロポリタンプレス
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-904759-17-2
4-904759-17-6
税込価格 1,430円
頁数・縦 186P 19cm

商品内容

目次

自信がないなんて言う前に、よく考えて自分の核を見つける
最初の3年は必死で働く、オフは寝る時だけでいい
他人にいいところを見せたい、そのエネルギーを利用する
言われたことはどんなことでもありがたいと思う
他人に合わせて他人のせいにしたってしょうがない
断る時は理由をはっきりと伝えて相手に余計な考え事をさせない
自分が面白いと思うか思わないかだけだよ、仕事って
組織のトップが弱音を吐くべからず
きれいごとを並べても誰も振り向いてくれない
由断してたら、いつか日本だって崩壊してるかもしれない〔ほか〕

出版社
商品紹介

人生や仕事に悩んだり、将来に夢を持てない多くの若者たちに、自らの体験をもとに伝える哀川翔流仕事の極意。

著者紹介

哀川 翔 (アイカワ ショウ)  
1961年5月24日生まれ。徳島県生まれの鹿児島県育ち。1984年、一世風靡セピアの一員として「前略、道の上より」でレコードデビュー。1988年、長渕剛主演のTVドラマ「とんぼ・連続ドラマ」(TBS)、映画「オルゴール」での新人らしからぬ存在感が認められ、一躍脚光を浴びる。1990年、東映Vシネマ「ネオチンピラ・鉄砲玉ぴゅ〜/高橋伴明監督作品」が大ヒット、以後、ヒットシリーズを生む。映画デビューは、和泉聖治監督の「この胸のときめきを」(1988年)。1991年、「獅子王たちの夏」で、破滅的なアウトローを力演し、ヒット、シリーズ化される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)