• 本

河川生態学

出版社名 講談社
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-06-155232-6
4-06-155232-5
税込価格 6,264円
頁数・縦 354P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 河川環境について(生物からみた水文学と水理学
河川地形の特徴とその分類)
第2章 河川における物質の流れ(有機物の流れ
栄養塩の流れ ほか)
第3章 河川生物の生態(付着藻類
底生無脊椎動物 ほか)
第4章 川の生物多様性を支える仕組み(流量変動・攪乱の重要性
氾濫の生態的意義 ほか)
第5章 河川生態系を脅かす課題と今後の展望(人為的影響
外来種問題 ほか)

出版社
商品紹介

河川環境の特性から生態まで、河川生態学を体系的かつ網羅的に解説。生物多様性の観点を軸に据え、最新知見を反映した待望の書。

著者紹介

川那部 浩哉 (カワナベ ヒロヤ)  
京都大学理学博士。1960年京都大学大学院理学研究科博士課程(動物学専攻)修了。京都大学名誉教授、琵琶湖博物館名誉学芸員
水野 信彦 (ミズノ ノブヒコ)  
京都大学理学博士。1958年京都大学大学院理学研究科修士課程(動物生態学専攻)修了。愛媛大学名誉教授
中村 太士 (ナカムラ フトシ)  
農学博士(北海道大学)。1983年北海道大学大学院農学研究科修士課程(林学専攻)修了。北海道大学大学院農学研究院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)