• 本

山霧 毛利元就の妻 下 新装版

文春文庫 な2−53

出版社名 文藝春秋
出版年月 2013年6月
ISBNコード 978-4-16-720053-4
4-16-720053-8
税込価格 756円
頁数・縦 398P 16cm
シリーズ名 山霧

商品内容

要旨

大内氏と尼子氏の二大勢力のはざまで翻弄され続ける元就。たび重なる危機的な戦い、身内の裏切りなど苦境を乗り越えて、戦国時代屈指の名将への階段を上っていくが、隣にはいつも、愚痴っぽい元就を支えた妻の天性の明るさがあった。三人の息子たちとともに乱世を生きぬく武将とその妻を描いた長編小説。

著者紹介

永井 路子 (ナガイ ミチコ)  
大正14(1925)年、東京に生れる。東京女子大学国語専攻部卒業。小学館勤務を経て文筆業に入る。昭和40年、「炎環」で第52回直木賞受賞。57年、「氷輪」で女流文学賞受賞。59年、第32回菊池寛賞受賞。63年、「雲と風と」で吉川英治文学賞受賞。平成21年、「岩倉具視」で毎日芸術賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)