• 本

パンの歴史

「食」の図書館

出版社名 原書房
出版年月 2013年8月
ISBNコード 978-4-562-04937-0
4-562-04937-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 180P 20cm

商品内容

要旨

ふんわり/ずっしり。丸い/四角い/平たい。変幻自在のパンの中には、よりよい食と暮らしを追い求めてきた人類の歴史がつまっている。多くのカラー図版とともに読み解く人とパンの6千年の物語。世界中のパンで作るレシピ付。料理とワインについての良書を選定するアンドレ・シモン賞特別賞を受賞した人気シリーズ。

目次

序章 パンとは何だろう
第1章 パンのあけぼの
第2章 階級のしるしとしてのパン
第3章 味を決めるもの
第4章 世界パン紀行
第5章 21世紀のパン作り

著者紹介

ルーベル,ウィリアム (ルーベル,ウィリアム)   Rubel,William
雑誌などで精力的に活動しているフードライター。11歳の少年の頃から自分でパンを焼いてきたという経歴の持ち主で、この10年間パンの歴史に関する研究を重ねてきている。暖炉で作る料理について書いたThe Magic of Fire:Hearth Cookingが、食のオスカー賞とも呼ばれるジェームズ・ビアード賞の2003年度書籍部門にノミネートされた。アメリカのカリフォルニア州サンタクルス在住
堤 理華 (ツツミ リカ)  
神奈川県生まれ。金沢医科大学卒業。麻酔科医、翻訳家、現同大学看護学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)