• 本

ダントツ技術 日本を支える「世界シェア8割」

祥伝社新書 340

出版社名 祥伝社
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-396-11340-7
4-396-11340-4
税込価格 858円
頁数・縦 204P 18cm

商品内容

要旨

資源がなく、人件費が高い。加えて人口が急減していく日本だが、世界で圧倒的なシェアを持つ商品は驚くほど多い。東証一部上場中149社が、世界シェア8割以上を有する独走状態の商品を持つ、というデータもある。共通するのは、独創的な技術である。思いもよらぬ発想から生まれ、試行錯誤を経て完成したこれらの製品は、世界のどの社も真似のできないものだった!本書では代表的な4つの独占技術を紹介し、なぜその社で生まれたのか、どう成長していったかを解き明かす。生産に携わった現場の声を満載した、元気の出る経営書。

目次

第1章 日本の世界一企業に学べ
第2章 とにかくやってみろ―日本の世界一企業その一・浜松ホトニクス
第3章 他人のやれないことをやる―日本の世界一企業その二・クラレ
第4章 アイデアは人を幸せにする―日本の世界一企業その三・ハードロック工業
第5章 おもしろおかしく―日本の世界一企業その四・堀場製作所
第6章 起て!臥竜企業

出版社・メーカーコメント

この製品がなければ、世界は成り立たない たとえばこんな製品が世界シェア8割以上… 浜松ホトニクス/光電子増倍管が、シェア90% クラレ液晶/ディスプレイ用偏光フィルム素材のポバールが、シェア80% 堀場製作所/排ガス測定装置が、シェア80% 旭硝子プラズマ/TV用ガラス基板が、シェア90% 新日鐵住金/石油・ガス開発用の高合金油井管が、シェア80% 日本電産/HDD用スピンドルモーターが、シェア80%… ■技術こそ、唯一日本が生きていく道 資源がなく、人件費が高い。加えて人口が急減していく日本だが、世界で圧倒的なシェアを持つ商品は驚くほど多い。東証一部上場中149社が、世界シェア8割以上を有する独走状態の商品を持つ、というデータもある。共通するのは、独創的な技術である。思いもよらぬ発想から生まれ、試行錯誤を経て完成したこれらの製品は、世界のどの社も真似のできないものだった! 本書では代表的な4つの独占技術を紹介し、なぜその社で生まれたのか、どう成長していったかを解き明かす。生産に携(たずさ)わった現場の声を満載した、元気の出る経営書。

著者紹介

瀧井 宏臣 (タキイ ヒロオミ)  
1958年、東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業後、NHK社会部記者として活躍。退職後は国際協力活動を経てフリージャーナリストとなり、現代社会の諸問題を取材して数多くのルポを発表してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)