• 本

みまもることば 思春期・反抗期になってもいつまでもいつまでも

出版社名 ジャパンマシニスト社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-88049-198-1
4-88049-198-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

親になるのはむつかしい。マタニティのあなたが、幼児と暮らすあなたが、身につけたら、一生もの。診療歴40年からみえてきた親子関係をつなぐ「3つの要素」。

目次

第1章 「見守り」の基本(「痛み」を訴えるとき(1)「あしがイタイ」という心のうち
「痛み」を訴えるとき(2)もし、心因性の腹痛だったら?
代替医療―不安を引き受けあっていくこと ほか)
第2章 なぜ、母はつらいのか(このつらさの出口は?
子育てのむずかしい子
実母と娘、やっぱり特別な関係? ほか)
第3章 「ひとり立ち」を思うとき(いじめている側は、悪いことをしていると思っていない
もっと、みんなでグッタリしようよ
過剰な性情報の中で育つ男の子たち ほか)

著者紹介

石川 憲彦 (イシカワ ノリヒコ)  
1946年、兵庫県神戸市生まれ。73年、東京大学医学部卒業。小児科医・精神科医として主に東大病院で臨床を重ね、そのかたわら障害児や親たちと“医療と教育を考える会”を結成し、活動を続ける。94年よりマルタ大学で2年間研究生活をすごし、静岡大学保健管理センター所長を経て現在、林試の森クリニック院長。『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)