• 本

柳田国男の話

出版社名 東海教育研究所
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-486-03783-5
4-486-03783-9
税込価格 3,025円
頁数・縦 366P 20cm

商品内容

要旨

流転の運命と響き合う柳田国男の詩学への扉。キルケゴール、プルースト、カフカらの言葉を手がかりに、日本民俗学の巨人の魂に新たな光を照射する。

目次

極私的民俗学入門
柳田というハタケ
百年勤続の小作人
そを聴きにゆく
神聖平人喜劇
お座敷ワラシ列車
俗聖
大和魂
オカシとアワレ
散歩党〔ほか〕

著者紹介

室井 光広 (ムロイ ミツヒロ)  
1955年福島県南会津生まれ。早稲田大学政治経済学部中退、慶應義塾大学文学部卒業。88年に『零の力』(講談社)で群像新人文学賞評論部門を受賞。94年に『おどるでく』(講談社)で芥川龍之介賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)