• 本

絶対に受けたくない無駄な医療

出版社名 日経BP社
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-8222-7449-8
4-8222-7449-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 271P 19cm
シリーズ名 絶対に受けたくない無駄な医療

商品内容

目次

第1部 こんな医療では治らない!(その医療は本当に必要か?無駄が無駄を呼ぶ5つの背景
なぜ無駄な医療は止まらない?人には言えない医療側の大人の事情
「治らない医療」を撲滅せよ!米国で始まった無駄撲滅運動とは)
第2部 「受けたくない医療100」を一挙公開(ガン
ガン以外の疾患)
第3部 “無駄な医療”を追放しよう(無駄撲滅運動は日本でも広がるか?実現に立ちふさがる医師と患者のそれぞれの壁
専門学会が設定している基準値にNO!医療費の急増を前に動き出した保険者)

出版社・メーカーコメント

前立腺がんのPSA検査はほとんど無意味・肺ガンのCT検査はほとんど無意味・大腸の内視鏡検査は10年に一度で充分など、全米50学会(米国の医師の8割をカバー)が発表した無駄な医療を明らかにする。前立腺がんのPSA検査はほとんど無意味・肺ガンのCT検査はほとんど無意味・大腸の内視鏡検査は10年に一度で充分など、全米50学会(米国の医師の8割をカバー)が発表した無駄な医療を明らかにする。

著者紹介

室井 一辰 (ムロイ イッシン)  
医療経済ジャーナリスト。石川県金沢市生まれ。東京大学農学部獣医学課程修了。大手出版社を皮切りに、医学専門メディアや経営メディアなどで全国の病院や診療所、営利組織や公的組織などに関する記事を執筆している。海外取材も豊富で米国、欧州、アジアなどの医療、バイオ技術に関する取材経験がある。現在は、ニュース情報サイト「Business Journal」で医療関連コラムを連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)