• 本

よそさんが心地いい京都

散歩の達人POCKET

出版社名 交通新聞社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-330-55115-9
4-330-55115-2
税込価格 1,296円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

この一冊で京都をスマートに楽しめるようになります。生まれも育ちも京都の「京都コーディネーター」が心地よく迎えてくれる人・店・場所、教えます。

目次

第1章 人に会いに行く京都(“高辻の母”がいるKITCHENよし田―元気ママに会いに、何度でも行きたくなる
人の縁をつなぐ喫茶店 御多福珈琲―カウンター席に座った人はみな友達 ほか)
第2章 人を育てる京都の食(食の愉しみを教えてくれる店1 招猩庵―紹介者限定の料理店
食の愉しみを教えてくれる店2 菜ノ菜御前七条―父の和食と息子の鉄板焼き ほか)
第3章 煩悩京都(むしろ濃い味 京の食―「おいしい」に貪欲な京都人
酔いどれ京都―今宵も京都の夜は更けていく ほか)
第4章 心地いい京都の平日(心地いいお寺時間 両足院と圓光寺―お寺と私
歳時記に見る素顔の京都1 鞍馬の火祭―京都の祭りは雅ばかりじゃない ほか)
第5章 あてもないのに嫁修業(取材で学んだ基本の“き”―ご飯、お出汁、お茶をおいしく
京料亭の訪ね方―心地よく過ごすためにはマナーを意識して ほか)

著者紹介

中野 弘子 (ナカノ ヒロコ)  
京都生まれの京都育ち。OA機器メーカーのOLから、旅行ガイドの編集プロダクションを経て、京都の月刊女性情報誌『Leaf』入社。副編集長・編集長として6年勤務し、「町家でごはん」などのヒット企画を次々と打ち出す。平成14年に独立後、京都コーディネーターとして、多数の京都特集の企画監修、取材執筆に携わる。古瀬ヒロのペンネームで執筆も行っている。平成26年4月より、京都観光おもてなし大使就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)