• 本

世界遺産姫路城を鉄骨でつつむ。 よみがえる白鷺城のすべて

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-16-390225-8
4-16-390225-2
税込価格 1,628円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

要旨

世界遺産はいかにして受け継がれるのか―。お城をまるごと巨大な鉄の屋根でつつむ、前代未聞の大工事の全貌!五年半にも及ぶ「平成の保存修理」を経て、二〇一五年三月にお披露目された世界遺産・姫路城。約七万四千枚の屋根瓦の葺替え、漆喰の塗り替え、鯱瓦の製作…現場では延べ二万八千人の職人たちがさまざまな作業に挑んできた。日本一難しいといわれた工事を振り返ると、名城がますます面白くなる。

目次

国宝をつつむ
素屋根の中で
素屋根の解体
ギャラリー 生まれ変わった白鷺城―秘蔵・リモコンヘリからの空撮写真
大天守保存修理 職人列伝
姫路城大修理の舞台裏 白鷺の譜(山本兼一)
歴史と人物―姫路城の奇跡、それを支えた人々

出版社
商品紹介

2014年3月、5年を費やした大天守保存修理で姫路城がよみがえった。修理中にしか見られない珍しい写真満載で名城の魅力に迫る。