• 本

ブラック企業 2

「虐待型管理」の真相

文春新書 1003

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-16-661003-7
4-16-661003-1
税込価格 842円
頁数・縦 283P 18cm
シリーズ名 ブラック企業

商品内容

要旨

若者を使い潰す「ブラック企業」の実態が知られるようになったのに、被害は広がるばかり。「なぜ入ってしまうのか?」「なぜ辞めないのか?」。そのカギは「虐待型管理」という経営戦略にあった!ベストセラーとなった前著『ブラック企業日本を食いつぶす妖怪』での問題提起に続き、労働相談の「現場」からの解決策決定版!

目次

序章 ブラック企業問題とはなんだったのか?
第1章 わかっていても、入ってしまう
第2章 死ぬまで、辞められない
第3章 絡め取り、搾りつくす
第4章 国家戦略をも侵食するブラック企業
第5章 なぜ取り締まれないのか?
第6章 奇想天外な「雇用改革論」
第7章 ブラック企業対策―親、教師、支援者がすべきこと
終章 「ブラック国家」を乗り越えて

おすすめコメント

前著『ブラック企業』で若者を使い捨てにする雇用問題を告発した筆者が、3000件の労働相談から提言する「決定的解決策」!

著者紹介

今野 晴貴 (コンノ ハルキ)  
1983年、宮城県生まれ。NPO法人POSSE代表。一橋大学大学院社会学研究科博士課程在籍(社会政策、労働社会学)。著書『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』(文春新書)で大佛次郎論壇賞受賞。2006年、中央大学法学部在籍中に、都内の大学生・若手社会人を中心にNPO法人POSSEを設立。年間2000件の労働相談を受けている。ブラック企業対策プロジェクト共同代表もつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)