• 本

ハイジャック犯は空の彼方に何を夢見たのか

亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ 2−2

出版社名 亜紀書房
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-7505-1432-1
4-7505-1432-2
税込価格 2,750円
頁数・縦 376P 20cm

商品内容

要旨

「なぜ彼らはテロを選んだのか」11年間で159機がハイジャックされた理由とは?国外逃亡を成功させた黒人帰還兵と白人女性のカップルを主人公に、社会の中で居場所を失くした人間たちの魂のうめきを描きだす。「ニューヨーク・タイムズ」はじめ全米各紙で激賞された迫真のノンフィクション!

目次

「笑顔を崩すな」
クースベイ
「もうアメリカ人でいたくないんだ」
黒い天使
「おれはここにいる、存在している」
シジフォス作戦
「きみたちの中にウェザーマンがいる」
「ヘリは使えないのか?」
「全部、嘘」
選択
「私たちは友達になります」
「私の唯一の爆弾は私の人間的な心だ」
「革命家を辞職するなんてことが、どうしてできるんだ?」
「オリンピックの事件なんか、何でもなかったってことをわからせてやるぜ」
「ムッシュ・ルカニュエ、誰だって金を盗んでおいて…」
オメガ
トゥイテーィー
消去

出版社
商品紹介

米国では1961年からの11年間に159件のハイジャックが発生した。犯人は何を求めて凶行に及び、そしてどうなったのか。

著者紹介

コーナー,ブレンダン・I. (コーナー,ブレンダンI.)   Koerner,Brendan I.
「ワイアード」誌の寄稿編集者、ライター。「ニューヨーク・タイムズ」紙と「スレート」誌の元コラムニストとして、「コロンビア・ジャーナリズム・レビュー」誌の「新星若手ライター10人」に選出。「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」「ハーパーズ・バザール」など多くの雑誌や出版物に寄稿
高月 園子 (タカツキ ソノコ)  
翻訳者・エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)