• 本

アリストテレスの存在論 〈実体〉とは何か

早稲田大学学術叢書 38

出版社名 早稲田大学出版部
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-657-15702-7
4-657-15702-7
税込価格 9,130円
頁数・縦 444,24P 22cm

商品内容

目次

第1部 実体の問題(実体と属性
実体と付帯性
実体と本質)
第2部 質料と形相(生成と質料
定義と質料
存在と形相
結合体の一性)
第3部 普遍の問題(普遍と形相
定義と形相)
第4部 可能態と現実態(第一義的なデュナミス
能力と可能性
質料と可能態
エネルゲイアとエンテレケイア
現実態としての魂)

出版社・メーカーコメント

ウーシアー(実体)とは何か。その答えと考えられる「本質」「形相」「現実態」について理解を深め、ウーシアーを中心に据える存在論がいかなるものか明らかにする。アリストテレス研究の俊英による待望の書。実体と属性. 実体と付帯性. 実体と本質. 生成と質料. 定義と質料. 存在と形相. 結合体の一性. 普遍と形相. 定義と形相. 第一義的なデュナミス. 能力と可能性. 質料と可能態. エネルゲイアとエンテレケイア. 現実態としての魂. 本質・形相・現実態

著者紹介

岩田 圭一 (イワタ ケイイチ)  
1973年広島県生まれ。1996年早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業、1998年早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了、2001年東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究専攻(哲学専門分野)博士課程修了。博士(文学)。立正大学文学部専任講師、九州大学大学院人文科学研究院准教授、早稲田大学文学学術院准教授を経て、早稲田大学文学学術院教授。専門は古代ギリシア哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)