• 本

スカイ・ワールド 10

富士見ファンタジア文庫 せ−1−3−10

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-04-070423-4
4-04-070423-1
税込価格 660円
頁数・縦 317P 15cm
シリーズ名 スカイ・ワールド

商品内容

要旨

スカイワールド―それは魔法と科学技術が同居する世界で、無数に浮かぶ島から島へと飛空艇で旅をするオンラインRPG。アミリィとリュカの計略によって、『覇者の御旗』から一時的に離れることになったジュンは、かすみたちと下層軌道のクエスト『ロクノン・キャンペーン』の攻略を目指していた。そんな中、霧とともに下層軌道ではありえない強さのモンスターを発生させるバロック・ピラーに遭遇する。第三軌道の状況を彷彿とさせるこの正体不明の存在が、スカイワールド各地で発見されていると知り、ジュンは不穏な予兆を感じはじめ―第一軌道目前の急展開、熱きオンライン冒険ファンタジー!!

おすすめコメント

覇者の御旗から弾かれたジュンたちは、ロクノン・キャンペーンをクリアするため赴いた第七軌道サランゴ島で、バロック・モンスターが現れるという異変に遭遇。調べてみたところ、各地で同様の事件が起こっていて!?

出版社・メーカーコメント

スカイワールドに異変? 《神秘の座》の真の目的とは!? 覇者の御旗から弾かれたジュンたちは、ロクノン・キャンペーンをクリアするため赴いた第七軌道サランゴ島で、バロック・モンスターが現れるという異変に遭遇。調べてみたところ、各地で同様の事件が起こっていて!?

著者紹介

瀬尾 つかさ (セオ ツカサ)  
第十七回富士見ファンタジア長編小説大賞審査員賞受賞。『琥珀の心臓』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)