• 本

子宮頸がんワクチン事件

出版社名 集英社インターナショナル
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-7976-7263-3
4-7976-7263-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

いったい、このワクチンは何物なのだろうか。338万人の少女たちが接種した子宮頸がんワクチン。積極的な勧奨の中断から2年近くが過ぎたが、事態はどうなるのか―。医師たちの最新の分析から、世界的なワクチン・ビジネスまで、徹底取材で見えてきたものとは?

目次

第1章 論争
第2章 被害者たち
第3章 マーケティング
第4章 医師たち
第5章 国際的スキャンダル
第6章 ワクチン・ビジネスの世界
第7章 GSKとMSDの回答

出版社
商品紹介

重い副反応が出たとして、論争を巻き起こしている子宮頸がんワクチン。その真相究明に向け、多くの医師、被害者、関係者らを取材。世界中で展開されているワクチン・ビジネスの深層にも迫る。

著者紹介

斎藤 貴男 (サイトウ タカオ)  
ジャーナリスト。1958年、東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学修了(国際学MA)。日本工業新聞記者、週刊文春記者などを経てフリーに。2012年、『「東京電力」研究 排除の系譜』(講談社)で第3回「いける本」大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)