• 本

ミュージッククリエイターのためのPro Tools入門 プロが伝える使いこなしの基本 for Mac/Win

出版社名 スタイルノート
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-7998-0139-0
4-7998-0139-2
税込価格 2,640円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

こんなに簡単!Pro Toolsは難しいと思っていませんか?初心者のためのPro Toolsガイドブック。

目次

第1章 基礎知識(Pro Toolsシステムとは
基本的な環境セットアップ
参考資料―初心者向け用語解説)
第2章 基本のセッティング(環境セットアップとインストール
基本的な動作確認)
第3章 曲作りの前に(クイックスタートと基本的な環境設定
編集ウィンドウとミックスウィンドウ)
第4章 作曲/アレンジ作業(Pro Toolsを使っての作曲スケッチ作業
楽曲構成を検討しながら決めていく
グルーヴを支えるパートを1つ作る
メロディパートを最終的な楽器(歌)で仮レコーディング
楽曲を構成する各パートのダビング作業)
第5章 ミックスダウンそしてリリースに向けて(ミックスダウン
バウンス&エクスポート)
Q&A

出版社・メーカーコメント

プロの音楽制作現場で使われる定番ソフトPro Tools。本書は、その入門者向け解説書。本書をマスターすれば一通りの使い方から、現場で役立つ知識もマスターすることができる。これまでは高価で気軽に使えるソフトではなかったが、今では一般の人も気軽に利用することができるようになったPro Tools。しかし、プロ向けソフトというイメージが強いため、「操作が難しい」「使いこなすのはムリ」と思っている人も少なくない。そこで本書は、使いやすいDAWソフトとしてPro Toolsを紹介。はじめてPro Toolsを使う人が、気軽に音楽制作をすることができるように、システムのセットアップの方法から解説。アレンジやレコーディング、ミックスダウンの作業方法も実践的に書かれている。最後にQ&A方式で、著者推薦の機材などについても触れている。説明するPro Toolsのバージョンは、一番よく使われている11を基本に、10や12のケースも解説。オールカラーで見やすい紙面になっている。

著者紹介

辻 敦尊 (ツジ アツタカ)  
音楽制作・映像制作会社、AT‐Music合同会社代表。シンガーソングライターとしての活動を中心としながら作詞家、作曲家、アレンジャー、プロデューサー、サウンドエンジニア、サウンドデザイナー、音楽監督、映像監督など幅広い分野で活動中。近年ではハイグレード・オーディオ・ケーブル「clear‐voice」のプロデューサーなどとしても知られている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)