• 本

60代から簡単に頭を鍛える法

知的生きかた文庫 た30−6 LIFE

出版社名 三笠書房
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-8379-8394-1
4-8379-8394-4
税込価格 660円
頁数・縦 250P 15cm

商品内容

要旨

読んだ人から1日が変わります!覚える力、考える力を高める生き方!「頭のいい60代」は「頭の使い方」がちょっと違います。

目次

1章 60代から始める!「頭を鍛える」生き方
2章 あなたの脳は、まだまだ覚えられます!
3章 これが「知らないうちに頭を強くする」習慣
4章 60代からの人生は「読書」でさらに磨かれます
5章 一流の睡眠が、一流の60代をつくります!
6章 60代からすぐ使える「実用的な記憶法」
7章 60代から頭を磨くトレーニング法

おすすめコメント

60代からの人生を、幸せに生きる人と生きられない人がいる。その差は、1つ。「頭の差」である。60代で頭が鍛えられていれば、生活が充実する。今や退職金と年金だけでは生活できずに「老後破産」する人が増え、社会問題化している。と同時に、昔と違って、今の60代は趣味を楽しむパワーがあふれている。60代になった皆が「生涯現役」で働く必要性と、「生涯現役」で人生を謳歌したいという願望が、最高潮に達しているのだ。本書は、朝と寝る直前の効果的な過ごし方から、最適な睡眠の仕方など、生活習慣の一部を変えるだけで、簡単に「覚える力」と「考える力」を高める方法満載! 「東町3丁目・本町1丁目――似ているものを覚える法」や「付箋を使って記憶力を高める法」など、身近なものを使って、数分で実践できる脳トレも満載! 勉強嫌いの人でも、知らないうちに頭を鍛えられること間違いなし! 読んだ人から、1日1日が変わる!

著者紹介

高島 徹治 (タカシマ テツジ)  
能力開発コンサルタント。社会人の「脳力開発」指導の第一人者。1937年東京都生まれ。早稲田大学政経学部中退後、経済ジャーナリスト、出版社社長を経て、能力開発コンサルタントとして活躍。社会保険労務士、行政書士をはじめ、現在では90をこえる資格を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)