• 本

図解・燃料電池自動車のメカニズム 水素で走るしくみから自動運転の未来まで

ブルーバックス B−1959

出版社名 講談社
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-06-257959-9
4-06-257959-6
税込価格 972円
頁数・縦 251P 18cm

商品内容

要旨

自動車に大きな変化の波がやってきた。最新のクルマ「燃料電池自動車」の登場だ。水素を燃料とするその駆動システムは、130年の歴史があるガソリン自動車とは異なり、従来になかった走行性能と環境性能を発揮する。エンジンを持たない自動車のテクノロジーを、実現しつつある「水素社会」や「自動運転」も視野に、徹底的に解説する。

目次

第1章 燃料電池自動車のしくみ
第2章 水素ステーションと充電スタンド
第3章 電気自動車のしくみ
第4章 電動自動車の歴史
第5章 ハイブリッド自動車のしくみ
第6章 電動自動車の新技術
第7章 電動自動車の今後

おすすめコメント

自動車に大きな変化の波がやってきた。最新のクルマ「燃料電池自動車」の登場だ。水素を燃料とするその駆動システムは、130年の歴史があるガソリン自動車とは異なり、従来になかった走行性能と環境性能を発揮する。エンジンを持たない自動車のテクノロジーを、実現しつつある「水素社会」や「自動運転」も視野に、徹底的に解説する。

著者紹介

川辺 謙一 (カワベ ケンイチ)  
1970年、三重県生まれ。交通技術ライター。東北大学工学部卒、同大学院工学研究科修了。化学メーカーに入社、半導体材料などの開発に従事。2004年に独立し、雑誌・書籍に数多く寄稿。高度化した技術を一般向けに翻訳・紹介している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)