• 本

スターバックスCEOだった私が社員に贈り続けた31の言葉

中経の文庫 B10い

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-04-601643-0
4-04-601643-4
税込価格 660円
頁数・縦 215P 15cm

商品内容

要旨

上司も店長も単なる役割だ。全力でその役を演じればいい―。スターバックスコーヒージャパンCEOを務めた著者が、日本全国の現場を日々動かしている「課長、係長、店長」といったプチリーダーたちに向けて、今、どうしても伝えたかったこと。仕事で悩んだときや心が揺れたとき、そっと開きたくなる一冊。ビジネス自己啓発書のロングセラー、待望の文庫化。

目次

第1章 自分の進む道を決める―キャリアに迷っているあなたへの8つの言葉(人生にミッションを持て。志のない経営や人生はむなしい
「好き」「得意」「人のためになる」。この3つが重なる分野を探せ ほか)
第2章 部下・後輩を育てる―教える相手を持ったあなたに贈る11の言葉(部下とは群れるな。ランチは一人でとれ
部下は、トイレの中でも上司を見ている ほか)
第3章 挫折を糧に強くなる―失敗した日に読んでほしい5つの言葉(社長からニートになって見えてくるものもある
日陰の部署にいても、ベストを尽くせ。いつかそれが役に立つ ほか)
第4章 自分を高める―人間として成長するための7つの言葉(正しい生活習慣は、必ずいい仕事につながる
先入観やネガティブな思い込みは「悪」である。心の自由人であれ ほか)
文庫特別収録(転職したら、今までを一旦リセットし、できるだけ、その会社のカルチャーを理解することに努めなさい)

おすすめコメント

「上司も店長も、単なる役割。全力でその役を演じればいい」―― 元スターバックスCEOの著者が、全国の現場を日々動かしている「課長、係長、店長」といったプチリーダーたちに向けた、今伝えたいこと。悩んだ時や心が揺れた時に、そっと開きたくなる一冊。◎文庫版 特別書き下ろし新収録!

著者紹介

岩田 松雄 (イワタ マツオ)  
(株)リーダーシップコンサルティング代表。元スターバックスコーヒージャパンCEO。立教大学ビジネスデザイン研究科教授、早稲田大学ビジネススクール講師。1958年生まれ。大阪大学経済学部卒業後、日産自動車に入社。生産、品質、購買、セールスマンから財務に至るまで幅広く経験し、UCLAアンダーソンスクールに留学。その後、外資系コンサルティング会社、日本コカ・コーラ役員を経て、ゲーム会社アトラスの代表取締役社長として、3期連続赤字企業をターンアラウンド(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)