• 本

ハンドトークジラファン

出版社名 小学館
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-09-726660-0
4-09-726660-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 〔32P〕 27cm

商品内容

要旨

心をつたえるのは声だけ?心をうけとるのは言葉だけ?手話は?絵は?音楽は?手でおしゃべりする不思議な動物ジラファンと、しゃべるのが苦手な男の子マールの物語。ジラファンワールドへようこそ!こんな絵本見たことない!

出版社・メーカーコメント

ジラファンワールドへようこそ人見知りで口下手の少年マールは、ある日森で不思議な動物・ジラファンと出会います。ジラファンは言葉ではなく、身振り手振りでコミュニケーションする動物。最初はとまどうマールでしたが、やがて積極的にジラファンたちとハンドトークで会話をするようになります。そしてみんなで黄色い花をさがしにでかけますが、その途中では、音楽や絵でコミュニケートする動物たちとの出会いも。やがてマールはたくさんの友達に囲まれている自分に気づくのです。

著者紹介

門 秀彦 (カド ヒデヒコ)  
1971年長崎県長崎市生まれ。ろうあ者(聴覚障害)の両親を持つ健聴者。両親との手話コミュニケーションの補足として絵を描き始め、その後、独学で絵を学び、壁画、イベントや路上でライブペインティングを始める。個展や国内外の学校、カフェ、野外音楽フェス等でのライブペインティング、ワークショップ、講演の他、手話アートブック、エッセイ、絵本等の著作があり、NHK「みんなの手話」ではアニメーション作品の企画作画、宮本亜門、佐野元春、HY等のアートワークを手掛けるなど、創作は多岐に渡る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)