• 本

となりのプリンセス オタサーの姫はじめました。

ファミ通文庫 な8−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-04-734218-7
4-04-734218-1
税込価格 649円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

漫画やアニメについて語り合うサークル、通称『凛しけん』の副部長である四海蓮司。彼は心に誓っていることがある―それは、“サークルを姫から守り抜く!”かつて、蓮司は一人の少女に自分の居場所を蹂躙され、失った苦い思い出がある。大学生となった彼は今度こそ新たな居場所を守り抜くことができるのか!?しかし、蓮司の決意とは裏腹に、思わぬ場所で出会ったことから警戒対象であった漫研の姫である美少女、大河内梓との距離が縮まっていき―。

おすすめコメント

漫画やアニメについて語り合うサークル、通称『凜しけん』の副部長である四海蓮司。彼は心に誓っていることがある――それは、&quot:サークルを姫から守り抜く!&quot: かつて、蓮司は一人の少女に自分の居場所を蹂躙され、失った苦い思い出がある。大学生となった彼は今度こそ新たな居場所を守り抜くことができるのか!? しかし、蓮司の決意とは裏腹に、思わぬ場所で出会ったことから警戒対象であった漫研の姫である美少女、大河内梓との距離が縮まっていき――。愛と偽りの「ボーイ・ミーツ・姫【プリンセス】」!

著者紹介

中野 雅博 (ナカノ マサヒロ)  
第80回手塚賞でデビュー。(Maa坊名義)漫画原作を描く傍ら、独り立ちしたく小説を書き始める。紆余曲折の末、第16回えんため大賞で最終候補に残り『となりのプリンセス―オタサーの姫はじめました。』で小説家デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)