• 本

英語辞書をつくる 編集・調査・研究の現場から

出版社名 大修館書店
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-469-24607-0
4-469-24607-7
税込価格 2,750円
頁数・縦 234P 22cm

商品内容

要旨

日本を代表する英和辞典の編者が、辞書づくりへの思いやその内幕を語る。

目次

1 編者が語る英語辞書編集(紙の辞書を考える
『ウィズダム英和辞典』
データ・サイエンスとユーザーの哲学―4冊の辞書を編纂して
辞書編集の苦労話―『ジーニアス英和辞典』を中心に)
2 学習英英辞典(EFL辞書)の調査と研究(EFL辞書:歴史と課題
EFL辞書使用上の注意点―文法情報の読み取りを中心に
EFL辞書と語用論―ポライトネスを中心に
EFL学習者の語彙エラーと辞書情報の活用―高額度語義/単語バイアスの観点から)
3 コロケーションと英語辞書(学習英和辞典におけるコロケーション記述の変遷
日英双方のコーパスから見たコロケーションと辞書記述への応用
コロケーションの転移とその対策として学習者に向けた辞書記述
コロケーションの抽出と辞書記述について)

おすすめコメント

著名な英語辞書の編者たち12名が、編集や調査、研究など、それぞれの“辞書づくり”についてさまざまな側面から論じる。

著者紹介

南出 康世 (ミナミデ コウセイ)  
大阪女子大学名誉教授
赤須 薫 (アカス カオル)  
東洋大学教授
井上 永幸 (イノウエ ナガユキ)  
広島大学教授
投野 由紀夫 (トウノ ユキオ)  
東京外国語大学教授
山田 茂 (ヤマダ シゲル)  
早稲田大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)