• 本

航空から見た戦後昭和史 ビートルズからマッカーサーまで

出版社名 原書房
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-562-05367-4
4-562-05367-4
税込価格 2,750円
頁数・縦 308P 図版16P 22cm

商品内容

要旨

一九四五年八月三〇日、―連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーが専用機バターン号のタラップを下りて厚木飛行場の地を踏んだその時―日本の戦後は「飛行場」から始まった。戦前に勇名を馳せた伝説のパイロット、JAL・ANAの第1期CA、聖火輸送に献身した知られざる男など、意外な戦後航空秘話をひもとく。

目次

プロローグ―タイムスリップ2015‐1936
第1部 機首を再び上げよ
第2部 五輪の季節
第3部 空飛ぶセレブ
第4部 ターニング・ポイント―1972
第5部 セレモニーが終わった後で
エピローグ―エアポート・グラフィティ

おすすめコメント

パイオニアたちの挑戦、一九六四年の大祭典、空飛ぶ要人たちの逸話など、日本の民間航空と戦後史を追った異色ノンフィクション。図版・写真340点以上。

著者紹介

夫馬 信一 (フマ シンイチ)  
1959年、東京生まれ。1983年、中央大学卒業。航空貨物の輸出業、物流関連の業界紙記者、コピーライターなどを経て、現在は書籍や雑誌の編集・著術業
鈴木 真二 (スズキ シンジ)  
1953年生まれ。東京大学大学院教授。工学系研究科航空宇宙工学専攻。1979年、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。豊田中央研究所を経て、1986年、工学博士取得後、東京大学助教授。1996年より現職。日本航空宇宙学会会長(第四三期)。国際航空科学連盟(ICAS)理事、日本UAS産業振興協議会理事長など。著書『落ちない飛行機への挑戦―航空機事故ゼロの未来へ』(化学同人)により第七回「住田航空奨励賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)