• 本

黎明国花伝 〔2〕

茅舟の王女

富士見L文庫 き−5−1−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-04-072087-6
4-04-072087-3
税込価格 638円
頁数・縦 270P 15cm
シリーズ名 黎明国花伝

商品内容

要旨

黎明国女王位の正統なる継承者が山越国にあり―スウェンが女王に即位して一ヶ月半、不穏な密書が朱暁宮を揺るがす。正統なる継承者“もうひとりの王女”の正体とは…?混乱の中、諸国を統率する重圧に悩むスウェンの傍で、弟のキナンもまた自らの内に潜む昏い本性に苦しんでいた。真相を突き止めるべく動きだしたスウェンだが、そこには女王の血脈をめぐる隠された真実が…。できることならどうか、幸せに生きてほしい―花の痣と予知の力を背負う王女たちの運命を描くグランドロマン、続編登場!

おすすめコメント

黎明国女王位の正統なる継承者が山越国にあり――スウェンが女王に即位して二ヶ月、不穏な密書が朱暁宮を揺るがす。正統なる継承者“もうひとりの王女”の正体とは……? 混乱の中、諸国を統率する重圧に悩むスウェンの傍で、弟のキナンもまた自らの内に潜む昏い本性に苦しんでいた。真相を突き止めるべく動きだしたスウェンだが、そこには女王の血脈をめぐる隠された真実が……。できることならどうか、幸せに生きてほしい――花の痣と予知の力を背負う王女たちの運命を描いたグランドロマン、続編登場!

著者紹介

喜咲 冬子 (キサキ トウコ)  
2015年、第三回ラノベ文芸大賞にて『黎明国花伝 星読の姉妹』(受賞後改題改稿)が、審査員特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)