• 本

ドラえもん5分でドラ語りことわざひみつ話

小学館ジュニア文庫 ジふ−2−2

出版社名 小学館
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-09-231150-3
4-09-231150-8
税込価格 715円
頁数・縦 188P 18cm

商品内容

要旨

「なくて七癖」って、どんな癖?「灯台もと暗し」の灯台って何?「弘法にも筆の誤り」の弘法ってどんな人?「敵に塩を送る」というけれど、誰が誰に塩を送ったのが始まりなの?そんな、ことわざに関するエピソードや、知ってびっくりのひみつを、ドラえもんと一緒に学んじゃおう。慣用句や、歴史上の人の有名な言葉も紹介!さらに、ことわざが楽しくなるドラえもんのまんがもたっぷり入っているよ!一つのお話を5分で読んで、ことわざ博士になっちゃおう!

目次

第1章 ことわざと慣用句のひみつ(まんが 「チリつもらせ機」で幸せいっぱい?
塵も積もれば山となる
あうんの呼吸
棚からぼたもち
ごまめの歯ぎしり ほか)
第2章 ことわざと有名な言葉のエピソード(まんが 名刀“電光丸”
待たせたな、小次郎
弘法にも筆の誤り
弁慶の泣き所
初心忘るべからず ほか)

出版社・メーカーコメント

ドラえもんと学ぶことわざの本!「なくて七癖あって四十八癖」って、どんな意味?「灯台もと暗し」の灯台ってなに?「弘法にも筆の誤り」の弘法ってどんな人?「敵に塩を送る」というけれど、だれがだれに塩を送ったのが始まりなの?そんな、ことわざにかんするひみつやおもしろエピソードを、ドラえもんと一緒に学んじゃおう!さらに、慣用句や歴史上の人の有名な言葉も紹介。ことわざにちなんだドラえもんのまんがもたっぷり入っているよ!一日5分楽しく読んで、ことわざ博士になっちゃおう!

著者紹介

深谷 圭助 (フカヤ ケイスケ)  
1965年生まれ。立命館小学校校長を経て、中部大学現代教育学部教授を務める。NPO法人こども・ことば研究所理事長。生活のあらゆる場面で辞書を引く「辞書引き学習」を開発し、自ら学ぶことの大切さを提唱する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)