• 本

グローバル・マーケティング戦略

有斐閣アルマ Specialized

出版社名 有斐閣
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-641-22087-4
4-641-22087-5
税込価格 2,420円
頁数・縦 318P 19cm

商品内容

要旨

グローバルに展開する日本企業のケースを豊富に盛り込みつつコンパクトにまとめられた、スタンダード・テキスト。変動が激しく、多様に展開されているグローバル・マーケティングについて、戦略的視点に立った明確な枠組みに基づき解説。

目次

グローバル化する企業活動とグローバル・マーケティング―日本企業の立ち位置と今後の方向性
グローバル・マーケティング戦略の枠組み―マーケティングの配置と調整
第1部 グローバル配置(グローバル市場環境分析―世界の市場を明らかにする
グローバル・マーケティング・リサーチ―多様な環境に適応するための情報獲得
参入市場の決定―グローバル企業による参入先の選択
参入モードの決定―どのように参入するのか)
第2部 グローバル調整(標準化/現地化とグローバル・ブランドによる展開―標準化/現地化戦略の原理を探る
グローバル知識移転戦略―戦略的な知識移転を行うための調整
グローバル・マーケティング組織の設計―複雑な環境に対応できる組織の設計)
第3部 実践的・今日的課題(サービス業のグローバル・マーケティング戦略―サービス特性をふまえた戦略の構築
小売業のグローバル・マーケティング戦略―消費者直接販売という特性をふまえた戦略
国家ブランドとしてのクールジャパン―日本を世界に発信する
新興市場に対するマーケティング戦略―戦略適用領域の全世界への拡大)

著者紹介

三浦 俊彦 (ミウラ トシヒコ)  
中央大学商学部教授。専攻:マーケティング戦略論、消費者行動論。慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程中退。博士(商学)
丸谷 雄一郎 (マルヤ ユウイチロウ)  
東京経済大学経営学部教授。専攻:マーケティング論、グローバル・マーケティング論。中央大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得満期退学
犬飼 知徳 (イヌカイ トモノリ)  
中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)准教授。専攻:経営戦略論、経営組織論。一橋大学大学院商学研究科博士後期課程満期退学。博士(商学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)