• 本

アジアの地域統合を考える 戦争をさけるために

出版社名 明石書店
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-7503-4468-3
4-7503-4468-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 258P 19cm

商品内容

目次

「アジア地域統合を考える」講義1(アジアの地域統合と共同シンクタンク構想(羽場久美子)
アジア共同体の現状と課題(鳩山由紀夫)
アジアにおける大国間での日本の役割(藤崎一郎)
アジア地域統合における中国の役割(程永華)
中国と非伝統的安全保障の役割(天児慧)
韓国とアジアの地域統合
東アジアの地域統合と朝鮮半島
アジア地域統合と知識共同体の役割
アジア地域の課題と国連
いま、なぜアジア共同体なのか
アジアの文化交流の意義)
「アジアの地域統合を考える」講義2(アジアにおけるアメリカのパワーの未来(ジョセフ・ナイ)
アジア地域主義におけるASEANの役割(スリン・ピッツワン)
アジア太平洋地域において新たに出現する二重リーダーシップ構造(趙全勝)
パネルディスカッション―アジアの未来統合(司会、青木保/北岡伸一、パクチョルヒ、天児慧、羽場久美子))

出版社・メーカーコメント

一般財団法人ワンアジア財団の寄付講座として、青山学院大学で開かれた講義の1年目の成果報告集。シンクタンクネットワークの形成、エネルギー問題、朝鮮半島の安定と統合など、世界とアジアの地域統合に関する諸課題について討論する。

著者紹介

羽場 久美子 (ハバ クミコ)  
青山学院大学国際政治経済学部教授、世界国際関係学会(ISA)副会長、東アジア共同体評議会副議長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)