• 本

マル暴捜査

新潮新書 727

出版社名 新潮社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-10-610727-6
4-10-610727-9
税込価格 792円
頁数・縦 187P 18cm

商品内容

要旨

二〇〇三年に発足した警視庁組織犯罪対策部、通称・組対は、一〇〇〇人近い人員を擁する、全国の暴力団捜査の先頭に立つ組織だ。刑事部系と公安部系の溝、捜査手法の変遷、マル暴刑事の日常と素顔等々、関係者への豊富な取材をもとに、組織犯罪と闘うプロ集団の全貌を描く。

目次

第1章 マル暴捜査のプロ集団―組対の誕生
第2章 頂上作戦から暴対法まで―警察対暴力団の攻防史
第3章 情報こそすべて―組対の捜査手法
第4章 マル暴刑事の素顔―組対4課の現場
第5章 ボウタイの視点―組対3課の現場
第6章 薬物と拳銃―組対5課の現場
第7章 犯罪インフラを撲滅せよ―組対1課の現場
第8章 中国人犯罪者の跋扈―組対2課の現場
第9章 新たな犯罪者集団との対峙―組織犯罪対策特別捜査隊の現場
第10章 マネー・ロンダリング捜査の精鋭たち―組対総務課の現場

出版社・メーカーコメント

「本格的なドンパチ(抗争)は絶対にさせない。あらゆる手法を用いて押さえ込む」。山口組分裂の報を受け、捜査幹部はこう言った――二〇〇三年に発足した警視庁組織犯罪対策部、通称・組対(ルビ・ソタイ)は、一〇〇〇人近い人員を擁する、全国の暴力団捜査の先頭に立つ組織だ。刑事部系と公安部系の溝、捜査手法の変遷、マル暴刑事の日常と素顔等々、関係者への豊富な取材をもとに、組織犯罪と闘うプロ集団の全貌を描く。

著者紹介

今井 良 (イマイ リョウ)  
1974(昭和49)年千葉県生まれ。中央大学文学部卒業。NHKに入局し、地方局や東京の報道局ニュースセンターでニュース番組の制作に十年間携わる。その後、民放テレビ局に移籍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)