• 本

遺伝性乳がん・卵巣がんと生きる

出版社名 彩流社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-7791-2335-1
4-7791-2335-6
税込価格 2,750円
頁数・縦 301P 21cm

商品内容

要旨

あなたが遺伝的に乳がんや卵巣がんになる可能性が高い家系だったら―どこで誰に相談しますか?遺伝子検査を受けて原因遺伝子を受け継いでいるかを調べますか?リスクをどう理解し、対処すれば良いでしょう?信頼性の高い情報を今すぐ必要としている人に向けた実用書。がんのリスクを抱える女性たちに寄り添い、ひとりで困難に直面しないように、医療者と当事者が協力して、医学的知識の基本と研究結果から得られた情報を提供。

目次

第1部 がん、遺伝、リスクを理解するために(遺伝性乳がん・卵巣がんの基礎
体の中で働いている遺伝子 ほか)
第2部 リスクを判定し理解する(遺伝カウンセリング
遺伝性のがんの遺伝子検査 ほか)
第3部 がんのリスクマネジメント―DNAは必ずしも運命ではありません(がんの早期発見の方法
乳がんの化学予防 ほか)
第4部 原因遺伝子BRCAとともに生きるために(ライフスタイルを選択する
友人、家族、同僚と情報を共有する ほか)

著者紹介

フリードマン,スー (フリードマン,スー)   Friedman,Sue
遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の米国当事者会FORCEの創設者・専務理事
サトフェン,レベッカ (サトフェン,レベッカ)   Sutphen,Rebecca
遺伝性腫瘍に関する臨床研究の専門家。南フロリダ大学遺伝学教授
ステリゴ,キャシー (ステリゴ,キャシー)   Steligo,Kathy
健康関連を専門とするライター。主著『乳房再建ガイドブック』
田口 淳一 (タグチ ジュンイチ)  
東京ミッドタウンクリニック院長、総合内科専門医、臨床遺伝専門医、日本人間ドック学会遺伝学的検査に関する検討委員会委員長。一般社団法人あきらめないがん治療ネットワーク代表理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)