• 本

キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った

ファミ通文庫 ヒ7−2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-04-734746-5
4-04-734746-9
税込価格 660円
頁数・縦 287P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「また多重人格ごっこして、くれないかな?」高校で再会を果たした一色華の実は、囚慈(僕)、θ郎、キイロの三人がかりで生きているチーム市川櫻介にそう告げた。そして、華の実は昔考えたみんなの夢を叶えていきたいと言う。僕達以外の誰かに、囚慈として扱われる不思議な感覚の中で、僕は自然と華の実を好きになっていった。でも、知らなかったんだ。君がどんな思いで、その提案をしていたかなんて…。不器用な二人の、純度100%の恋愛ストーリー。

おすすめコメント

彼女の想いを知った後、きっともう一度読み返したくなる―― 明るくて人気者で、時折悲しそうに笑う華の実が気になって仕方なくなった。でも、気づかなかったんだ。一緒にいることが、そんなに彼女を追い詰めていたなんて。

著者紹介

比嘉 智康 (ヒガ トモヤス)  
小説家。2007年『ギャルゴ!!!!!地方都市伝説大全』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)