• 本

破天荒弁護士クボリ伝

出版社名 日経BP社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-8222-5548-0
4-8222-5548-4
税込価格 1,870円
頁数・縦 258P 20cm

商品内容

要旨

かつて人気弁護士ランキングのトップを独走した男が、企業と国の「ガバナンス」を問い続ける理由とは?原発被害賠償請求で東電を相手にし、1票の格差訴訟で国と戦う特異な弁護士の物語。

目次

第1部 全身弁護士クボリ(弁護士になるまで
歩いた後に道ができる―弁護士と起業家精神
孤独なトップランナー)
第2部 闘争業としての弁護士(ライオンと防弾チョッキ
疾風怒涛のバブル戦記
革命は辺境から―弁護士とイノベーション
攻めのガバナンスを求めて―東電賠償請求・1票の格差訴訟
私の人物論)

おすすめコメント

企業ガバナンスの第一人者である実力派弁護士が、防弾チョッキを身に着けて総会屋・暴力団と対峙した平和相互銀行最後の株主総会、リクルート・コスモスの顧問弁護士として体験したリクルート事件、第一勧銀・野村證券利益供与事件など日本の企業社会の変化を弁護士の目から総括したノンフィクション。

著者紹介

久保利 英明 (クボリ ヒデアキ)  
日比谷パーク法律事務所代表弁護士、桐蔭法科大学院教授。1944年生まれ。67年司法試験合格、68年東京大学法学部卒業。71年弁護士登録、森綜合法律事務所入所。98年日比谷パーク法律事務所を開設。2001年度第二東京弁護士会会長、日本弁護士連合会副会長。現在、日本取引所グループ社外取締役、農林中央金庫経営管理委員、ソースネクスト社外取締役、1人1票実現国民会議共同代表
磯山 友幸 (イソヤマ トモユキ)  
ジャーナリスト。1962年東京生まれ。1987年早稲田大学政治経済学部卒業。日本経済新聞で証券部記者、同部次長、チューリヒ支局長、フランクフルト支局長、日経ビジネス副編集長、同編集委員。2011年4月からフリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)