• 本

ひよっこ社労士のヒナコ

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-16-390760-4
4-16-390760-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 273P 19cm

商品内容

要旨

パワハラ、産休育休、残業代、裁量労働制、労災、解雇、ブラックバイト…。新米社労士の朝倉雛子(26歳、恋人なし)が、6つの事件を解決。

著者紹介

水生 大海 (ミズキ ヒロミ)  
三重県生まれ。出版社勤務、漫画家を経て2005年、チュンソフト小説大賞(ミステリー/ホラー部門)銅賞受賞。2008年、『少女たちの羅針盤』(旧題「罪人いずくにか」)で島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作を受賞、翌年デビュー。14年、「五度目の春のヒヨコ」(『ひよっこ社労士のヒナコ』所収)が第67回日本推理作家協会賞短編部門候補に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)