• 本

ファンダム・レボリューション SNS時代の新たな熱狂

出版社名 早川書房
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-15-209733-0
4-15-209733-7
税込価格 1,836円
頁数・縦 296P 19cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

インターネット、そしてSNSの流行により、市場に重要な変化がもたらされている。「ファンダム」の台頭だ。ファンダムとは、特定の商品やコンテンツ、人物に熱狂する「ファン」の集団やその活動を指す語。日本では「オタク」「ヲタ」などとも称されるファングループ、コミュニティがこれに近い。ネットにより熱狂する対象へのアクセスや、ファンの広がり、結束が容易になり、ファンダムがビジネスを考える上で欠かせない要素になってきているのだ。本書は、ファンダムの定義や特徴、企業がいかに関わっていくか、彼らの「反乱」や「炎上」をどのように防ぐ、あるいは鎮めるかなど、豊富な具体例(成功例および失敗例)をもとに網羅的に論じる。著者の二人は人気クラウドソーシング・ホビー会社「スクイッシャブル」の共同創設者でフラード=ブラナー氏はCCO(最高コンテンツ責任者)、グレイザー氏はCEOを務める。なお、本書にはWIRED日本版(休刊中)の編集長・若林恵氏による解説も付されている。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2018年01月10日]

商品内容

要旨

特定の商品やコンテンツ、人物に熱狂する集団=「ファンダム」の活動がかつてないほど活発になっている。フェイスブック、インスタグラムなどのソーシャルメディアがファン同士を結びつけ、対象へのアクセスを容易にしたのだ。ビジネスの成功はいまや、ファンダムといかに良好な関係を築けるかにかかっている。炎上を回避し、彼らが求める「最高の体験」を生み出すための戦略とは?人気クラウドソーシング・ホビー会社の経営者コンビが高らかに告げる、「ファンの時代」の夜明け。あらゆる業界・業種で活かせる具体例が満載!

目次

序章 ファンダムの“特異点”がやってくる
第1章 ファンダムとは行動だ
第2章 ファンダムの商業化
第3章 ファンダム研究の「三つの波」
第4章 個性とファンダム
第5章 世界一幸せな場所を見つけた人たち
第6章 ファンは何の役に立つ?
第7章 本物らしさ
第8章 ファンダムが炎上するとき

著者紹介

フラード=ブラナー,ゾーイ (フラードブラナー,ゾーイ)   Fraade‐Blanar,Zoe
人気クラウドソーシング・ホビー会社スクイッシャブル(Squishable)の共同創設者にしてCCO(最高コンテンツ責任者)。ニューヨーク大学のインタラクティブ・テレコミュニケーション・プログラムおよびジャーナリズム学科で講師を務める
グレイザー,アーロン・M. (グレイザー,アーロンM.)   Glazer,Aaron M.
人気クラウドソーシング・ホビー会社スクイッシャブル(Squishable)の共同創設者にしてCEO。コンサルタントやジャーナリストの経験を持つ
関 美和 (セキ ミワ)  
翻訳家。杏林大学外国語学部准教授。慶應義塾大学文学部・法学部卒業。ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)