• 本

地方自治論 2つの自律性のはざまで

有斐閣ストゥディア

出版社名 有斐閣
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-641-15048-5
4-641-15048-6
税込価格 2,090円
頁数・縦 240P 22cm

商品内容

要旨

地方政府は、中央政府と住民に対して、いかに「自律性」を確保しているのか。本書は、「自律性」をキーワードに、地方自治を読み解く入門書。首長・議会・地方公務員・住民がおりなす地方政治の実態、地方行財政などの地方自治にかかわる制度、また、地方政府が供給する行政サービスの例として教育・福祉を取り上げ、解説する。

目次

第1部 地方政府の主人公(首長
議会 ほか)
第2部 自律性1:地域社会に対する地方政府の自律性(住民による統制
条例制定 ほか)
第3部 自律性2:中央政府に対する地方政府の自律性(地方自治体の権能と大都市制度
地方税財政と予算 ほか)
第4部 2つの自律性の中での地方自治の展開(学校教育
子育て行政 ほか)

著者紹介

北村 亘 (キタムラ ワタル)  
1970年京都府に生まれる。1998年京都大学大学院法学研究科博士後期課程修了。博士(法学)。大阪大学大学院法学研究科教授。専攻は、行政学、地方自治論
青木 栄一 (アオキ エイイチ)  
1973年千葉県に生まれる。2002年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。東北大学大学院教育学研究科准教授。専攻は、教育行政学、政府間関係論
平野 淳一 (ヒラノ ジュンイチ)  
1981年島根県に生まれる。2010年神戸大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学。博士(政治学)。甲南大学法学部准教授。専攻は、政治学、地方政治論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)