• 本

極道ぶっちゃけ話 「三つの山口組」と私

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-7816-1620-9
4-7816-1620-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 310P 19cm

商品内容

要旨

テレビでは絶対に言えない「あの事件」の真相。

目次

第1章 「三つの山口組」を語る
第2章 役者からやくざへ
第3章 竹中正久四代目と私
第4章 姫路事件の真相
第5章 中野太郎会長との縁
第6章 古川雅章組長に殉じて
第7章 五仁會の更生支援
第8章 街の顔役として

著者紹介

竹垣 悟 (タケガキ サトル)  
1951年生まれ、兵庫県姫路市出身。義竜会会長、初代竹中組組長秘書、のちに竹中武組長の下で若頭補佐、中野会若頭補佐、古川組舎弟頭補佐を歴任。2005年に二代目古川組の盃を拒否して破門処分となり、カタギとなる。現在は暴力団員の更生を支援するNPO法人「五仁會」代表。『極道ぶっちゃけ話―「三つの山口組」と私』が初の著書となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)