• 本

子どもと一緒に身につける!ラクして時短の「そうじワザ」76 タオル1本洗剤3つからスタート

出版社名 小学館
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-09-310863-8
4-09-310863-3
税込価格 1,320円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

目次

初公開!!新津家のそうじファースト ふだんワザをお見せします!
はじめに―なぜ「そうじ」ができると幸せになれるのか
第1章 “そうじ脳”小学生レベル編
第2章 “そうじ脳”中学生レベル編
第3章 over15の“そうじ脳”
おわりに―子どもも大人も「そうじ」ができると幸せになれる

出版社・メーカーコメント

羽田空港カリスマ清掃員の自宅そうじワザ!羽田空港を2013、2014、2016、2017年に「世界一清潔な空港」に導き、700人のスタッフを束ねるリーダーとして活躍するカリスマ清掃員の著者の一番の願いが“15歳までに子どもをそうじ好きにさせる”こと。「そうじは生きていくために一生続けなければならない。ならば少しでもラクにカンタンに、家や学校をキレイで居心地のいい場所にする方法を教えたいんです」(著者・新津さん)小中学生のうちに本書で書かれている内容をマスターできれば、「段どり力や清潔感が得られラクで効率のよい一生がおくれる」、しかも「想像力が養われ人への気配りができる子になる」といいこと尽くめ。自分の部屋や教室をキレイにしながら、人間力も育つのです。小中学生向けなので、タオル1本洗剤3つだけでもキレイになる方法からスタート。もちろん、そうじ機やモップなど、“持ってはいるが正しく使いこなせていない”道具の疲れない使い方・動き方も詳しく紹介。そう、そうじ嫌いの大人にも充分役立つ!!ぜひ大そうじのヒントとして、そして毎日をキレイなおうちで過ごすための教科書としてオススメします。

著者紹介

新津 春子 (ニイツ ハルコ)  
1970年、中国・瀋陽生まれ。羽田空港(東京国際空港)などの清掃を受け持つ日本空港テクノ株式会社社員。「ビルクリーニング技能士」「職業訓練指導員」「清掃作業監督者」などの国家資格を取得。27歳のとき、「全国ビルクリーニング技能競技会」で優勝(当時最年少)。2013年、2014年、2016年、2017年に、羽田空港が「世界一清潔な空港」(英スカイトラックス社のワールド・エアポート・アワーズ)に選ばれたときの立役者の一人。2015年4月からは「環境マイスター」として、技術指導や知識伝達を中心とし、スタッフ700人の指導にあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)