• 本

登山者のための法律入門 山の法的トラブルを回避する

ヤマケイ新書 YS039

出版社名 山と溪谷社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-635-51048-6
4-635-51048-4
税込価格 972円
頁数・縦 230P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

落石で他人にケガをさせたら?山で焚き火をしてもよいのか。高校生の冬山は禁止できるか。ツアー登山の事故と責任は?

目次

序章
1 登山の規制(登山の自由とその制限
登山の規制のあり方
山のルールやマナーと法律
昨今の規制問題)
2 山岳事故の責任(山岳事故の紛争が増えている
どういう場合に責任が生じるのか
被害者にならないために
加害者にならないために)
3 登山リスクとどのように付き合うか

著者紹介

溝手 康史 (ミゾテ ヤスフミ)  
1955年生まれ。東京大学法学部卒業。弁護士。国や自治体の第三者検証委員、裁判所調停委員、国立登山研修所専門調査委員、日本山岳サーチ・アンド・レスキュー研究機構理事など。登山歴として、ポベーダ(7439m)、アクタシ(7016m)、フリーガ2峰(カナダ・バフィン島)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)