• 本

まかせる力

SB新書 424

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-7973-9372-9
4-7973-9372-6
税込価格 880円
頁数・縦 173P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

逆境や変化を乗り切り、稼ぎ続けるには、まかせる人や組織、まかせてもらえる顧客や取引先という「存在」が大切だ。テレビ通販で大企業に育て上げるも、社長交代、MC「卒業」が“経営リスク”とまで囁かれたジャパネット創業者・高田明氏。それでも同社は高成長を続けているが、その裏には企業理念やクレドの承継、「まかせる力」の存在があった。本書は高田氏の経営の師・新将命氏とともに、厳しい競争のもとで勝ち残り、永続させるための“真髄”を語る、全リーダー必読書。

目次

はじめに すべては「まかせる」ことから始まる
第1章 今も揺るがない経営の流儀
第2章 まかせることから生まれる会社のブレない軸
第3章 リーダーに求められる「まかせる能力」
第4章 まかせる仕組みが人と組織を育てる
第5章 創業者のバトンを受け継ぐものの育て方
おわりに 「まかせる」こそ企業の勝ち残りの条件

おすすめコメント

ジャパネット創業者×伝説の社長、師弟共著☆V・ファーレン長崎J1昇格でますます注目のジャパネット創業者・田明氏と   外資系日本支社長を歴任した”伝説の経営者”新将命氏との師弟共著作!逆境や変化を乗り切り、稼ぎ続けるには「まかせること」が大切だ!そのためにはまかせる自分、まかせられる社員や組織(仕組み)をつくる必要がある。そして顧客や取引先などすべての関係者にまかせてもらえる存在になることである。ジャパネットたかた創業者でV・ファーレン長崎社の田明氏がメンターとして経営のイロハを学んだW伝説の外資トップ新将命氏Wと語り、はじめて明かす、「まかせること」ことから始める経営と仕事の流儀――

著者紹介

新 将命 (アタラシ マサミ)  
株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長。1936年東京生まれ。早稲田大学卒。シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスなどグローバル、エクセレント・カンパニー6社で社長職を3社、副社長職を1社経験。現在は株式会社ティーガイア、ライザップグループ株式会社を含む数社の社外取締役を務める
〓田 明 (タカタ アキラ)  
ジャパネットたかた創業者。株式会社A and Live代表取締役。株式会社V・ファーレン長崎代表取締役社長。1948年長崎県生まれ。1971年大阪経済大学卒業。機械メーカーを経て、1974年に実家が経営するカメラ店(現・ジャパネットたかた)に入社。1990年からラジオショッピング、1994年にはテレビショッピングに参入する。2015年に社長を退任。2016年1月にはMCとしての番組出演を「卒業」。2017年にはV・ファーレン長崎の経営再建を引き受け、社長就任1年目でJ1昇格(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)